通信制高校に関する情報をご紹介!進学を目指す方へ

通信制高校ってどんな学校?学校の特長とメリットについて

高校への進学を考えている方へ

中学を卒業すると、「高校」へ進学する方がほとんどだと思います。しかし、学費の問題や個人の問題などから、全日制高校に通えないという生徒もいるでしょう。こちらでは、そんな生徒にオススメしたい通信制高校の魅力についてご紹介していきます。

通信制高校をオススメしたい方

  • 既に社会で働いた経験がある方
  • 過去に高校を中退した方
  • 学業不振などによる卒業が困難な方
  • 不登校で悩んでいる方
  • 発達障害により通常の学習では支障をきたす方
  • 芸能活動やアスリート活動と学業を両立させたい方

通信制高校に関する情報をご紹介!進学を目指す方へ

勉強

そもそも通信制高校とは

通信制高校は文字通り、通信教育によって単位を取得する過程のことを言います。一般的な全日制高校の場合、高校を卒業するには3年以上の在籍期間を満たしている必要があります。しかし、通信制高校は単位制を採用されている為、卒業するには74単位取得しなければなりません。卒業の際には、高校卒業資格が得られる為、最終学歴は「高校卒業」となります。

通信制高校のカリキュラム

千葉にある通信制高校のカリキュラムでは、主に課題のレポート、教師とのスクーリング、筆記試験などを通じて、単位取得していきます。通信制高校では単位制を採用している学校も多い為、個人の進度で学習スピードを自由に決めることが可能です。従って、最短で3年、在籍期間を最大限に活用して10年以上かけて卒業するケースもあります。

通信制高校にかかる費用

通信制高校と言っても、公立と私立の学校が存在しており、学費や費用は大きく異なります。当然、私立より公立の通信制高校の方が比較的学費が安く設定されており、年間では10万円から20万円程度が相場とされています。一方で、私立の通信制高校は学校にもよりますが、年間あたり30万円から90万円ほどの学校も存在しています。

通信制高校のメリット

時間や場所に縛られない

全日制高校の場合、月曜日から金曜日まで毎日授業がありますが、通信制高校は月に数回のスクーリングと課題提出だけで、あとは自宅で勉強することが可能です。時間や場所に縛られないというのは、全日制高校にはないメリットでしょう。

通信制高校の通学時間はゼロ

全日制高校に通う場合、毎日学校に通う必要があり通学時間が少なからず必要になります。しかし、通信制高校は毎日学校に通う必要がありませんので、スクーリングや課題提出を除けば、通学時間はゼロと言っても過言ではありません。

自分の生活スタイルで勉強できる

通信制高校は固定のカリキュラムが無いために、自分の生活スタイルで自由に勉強時間を決めることが出来ます。勉強する時間とリフレッシュする時間を上手く配分できる方にとって、通信制高校の方が勉強できるということもあります。

人間関係の煩わしさがない

学校では集団生活を強制されることから、ストレスを感じる生徒も少なくありません。その点、通信制高校なら必要最低限の生徒、教師とのやりとりしか必要ないので、人間関係の煩わしさがほとんどないと言えるでしょう。

広告募集中